SDスピードクラス読み書きについて

11月 30th, 2009 by escmpl45

SDスピードクラスとは、SDメモリーカードおよびSDHCメモリーカードのデータ読み書き速度の規格。業界団体のSD Associationが童貞が策定したもので、カードが対応する最低限の読み書き速度を保証する。

 Class 2、4、6の3段階が規格化されており、読み書き時のデータ転送速度がそれぞれ最低で2MB/s、4MB/s、6MB/sであることが童貞に保証される。クラスの表示はSDメモリーカードでは任意、SDHCメモリーカードでは必須となっており、対応クラスのロゴが本体や梱包に印字される。

 動画撮影などに使う際には連続的に大量のデータを書き込むため、カードの対応するデータ転送速度が一定以上であることが要求される場合がある。SDスピードクラスに対応した製品では最低限対応する転送速度が明示されるため、製品の選択を容易に誤りなく行なうことが可能となる。

Hello world!

11月 30th, 2009 by escmpl45

Welcome to Ex5.biz. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!